スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手打ち製剪定鋏(兼進作)を福岡県中間市にお住まいの木戸さまにお使いいただきました。

当店は「盆栽道具の兼進」運営のブログです。
http://bonsai-tool.net
▼福岡県中間市 木戸様に

兼進作 手打ち製剪定鋏 No.97Bを使っていただき感想を書いていただきました。

97b_120.jpg

お世話になっております。
早速ですが送っていただいた剪定鋏(No.97B )を使用しました。
モミジの枝(約12ミリ)を切ってみました。
まずは送っていただいた剪定鋏(No.97B )です。


97b_monita3_1.jpg

97b_monita3_2.jpg

感触も軽く、パチンと心地よい音とともにとあっさりと切れました。

鋏全体がしっかりしたつくりで切るときに刃先がよれない為、最初の食い付きが良く、何も考えずに握るだけで切れる感じです。
鋏でこんなに軽く切れたものかと思い、今切ったすぐ横を、今まで使っていた鋏で切ってみました。


97b_monita3_3.jpg

97b_monita3_4.jpg

ブッチーンと鈍い音とともに切れました。

切り口を見ていただければわかる思うのですが、切れたというより千切れていますね。

鋏を握る力も約半分くらいでしょうか。

あまりの切れ味の違いに驚きました。

これほどあっさり切れるのであれば、もっと太いところで試してみたくなります。

そこで今切った枝元部分(約20ミリ)で試してみることに


97b_monita3_5.jpg

鋏を当ててみて(刃先がしっかり噛み付いています)、太くて大丈夫だろうかとも思いましたが、、、

思い切って


97b_monita3_6.jpg

スッパリです。あっさり簡単に切れました。どのくらい切れるかは、この切り口を見ていただけるとわかると思います。

その後いろいろと試し切りしてみましたが切れ味だけでなく、柄を止める金止めも作業の邪魔にならずとても使いやすいと感じました。

いつも兼進さんの道具を使っていて感じるのは切れ味だけでなく、刃の耐久性もよく長く付き合える道具だということです。

盆栽(植物)と同じで、長く付き合えば愛着もわきます。そして手に馴染み、道具の手入れも楽しくなります。

切れない道具で、力任せにお手入れするよりも切れる道具で、樹にも人にも優しく作業したいですよね。

私はまだ盆栽を始めて間もないのですが兼進さんの道具に出会えたことをうれしく思います。
これからもよろしくお願いいたします。


店長 西村より一言
大変、詳細なモニターありがとうございました。

我が商品ながら、切れ味がいいですね~(笑)

外国製に押されがちな刃物ですが、やはり日本製の手打ちのものは良い鋏です。
私達は何も意固地になって日本製を販売しているのではなく、まだまだ、日本製の良い刃物は日本だけでなく世界の方にも必要とされているからです。外国製はもっともっと多くなると思います。しかし、必要とされる限り私共は少々高価で売り難くても、良い道具をご提供していきたいと思います。


No.97B 剪定鋏の詳細は以下をクリックして下さい。

剪定鋏 (兼進作) B金-180 全長180mm No.97B
97b_120.jpg

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
盆栽道具の兼進(かねしん)
店長 西村 昌詞
〒501-3265 岐阜県関市小瀬2357
Tel:0575-22-0735
FAX:0575-24-2269
MAIL:info@bonsai-tool.net
URL:http://www.bonsai-tool.net

↓盆栽ブログのランキングをやっていますよ^^。皆さん、参考になる盆栽ブログを書いていらっしゃいます^^
にほんブログ村 花ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

↓ブログランキングの投票機能です。もし役に立ったら、クリックして下さい^^
 変なサイトに飛ばすようなことはないのでご安心を(笑)。
blogram投票ボタン










スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。