スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手打ち製 剪定鋏 兼進作 NO.100を実際のお客様に使っていただきました。(3)

当店は「盆栽道具の兼進」運営のブログです。
http://bonsai-tool.net

▼兵庫県赤穂市にお住まいの福井様に

兼進作 手打ち剪定鋏 No.100を使っていただき感想を書いていただきました。

No.100
s100_120.jpg

100_monita3_1.jpg

剪定鋏(№100)のモニターをさせていただきました。持った感覚は、重心がほどよいところにあるためか見た目よりは軽く感じました。柄の裏側がきれいに肉抜きされているため軽量化や、重心の位置を適正にしているのかなと思います

今回は、盆栽ではなく太い枝が選べる庭木の剪定をしてみました。まず赤カナメの枝(1㎝くらい)を切ってみましたが、刃がすっと入っていき、容易に切れました。

切れやすさも驚きですが、切口のきれいさにも驚かされました。まるでナイフで仕上げたみたいに滑らかです。
ひとしきり切ったあとで次の樹は堅めのサザンカを選び、2㎝ほどの枝を切り落としてみました。さすがに先ほどと同じ力では無理なのでそれなりに力を入れましたが、普段の鋏よりは鋏をぐりぐりと回さなくても切れました。あと、あまり鋏が樹に挟まれる感じはなく、切断面を刃でクサビのように押し広げているような感じでした。刃がハマグリ刃になっているので広げてくれて挟まれにくくなっているのでしょうね。この樹についても切口はきれいに切れました。これなら肉巻きもきれいにいくと思います。

この鋏だと切るのが楽しくて切り込みすぎてしまいそうです。気をつけます。


店長 西村から一言

詳細なモニターありがとうございました!

この手打ちの鋏は非常に硬い鋼を使っており、また、鍛造で仕上げて、そして、熟年の技で研ぎこまれています。その切れ味をお気に召していただけたかと思います。
ただ、やはり手入れしないと鋏はどんどん切れなくなり、まめに油拭きするなどして、錆を予防してください。


100_monita3_2.jpg

100_monita3_3.jpg

100_monita3_4.jpg

100_monita3_5.jpg

100_monita3_6.jpg

No.100の詳細は以下をクリック

手打ち製 剪定鋏 (兼進作) S金-180 全長180mm No.100
s100_120.jpg



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
盆栽道具の兼進(かねしん)
店長 西村 昌詞
〒501-3265 岐阜県関市小瀬2357
Tel:0575-22-0735
FAX:0575-24-2269
MAIL:info@bonsai-tool.net
URL:http://www.bonsai-tool.net


↓ブログランキングに参加しております。花、ガーデニング関連のブログが多数ご覧いただけます。



↓盆栽ブログのランキングをやっていますよ^^。皆さん、参考になる盆栽ブログを書いていらっしゃいます^^
にほんブログ村 花ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

↓ブログランキングの投票機能です。もし役に立ったら、クリックして下さい^^
 変なサイトに飛ばすようなことはないのでご安心を(笑)。
blogram投票ボタン








スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。