スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兼進作 小枝摘果鋏を実際にお客様に使用していただきました。

当店は「盆栽道具の兼進」運営のブログです。
http://bonsai-tool.net


▼岐阜県岐阜市にお住まいの森下様に

兼進作 小枝摘果鋏 No.95A を使っていただき感想を書いていただきました。

手打ち製 両刃小枝摘果鋏 (兼進作) 金止式  No.95A
95a_180.jpg

95a_monita1_1.jpg

[商品名] 【モニター限定】手打ち製 小枝摘果鋏 (兼進作) 金止式 
7日(金曜日)に無事に到着いたしました。   有難うございます。

 造園業はまだ初心者に近い修業中の身ではありますが、ベテランの先輩からは、
以前より兼進作のハサミ全て切れ味のほどバツグンと聞いていました、また、
同じ仲間も小枝摘果鋏(兼進作)を小枝や主に松の樹の選定などに使用
、狭い隙間などにも刃先がすんなり入りストレスがないと言っておりましたので、
早速、土曜日の現場で初体験の使用をさせていただくこととなりました。
まずはじめに、私は左利きであり右利き用のハサミを常に使用しながら剪定をしています。
今回の現場では松の木が無く、殆ど下肢の木・黐の木のみだった為に体験範囲も少なく2~3種類
の小枝切りとなりましたが、下肢の木の硬そうな小枝切りに挑戦してみて感じた事は、
手に持った感覚で軽さの良さが最高に使いやすく、無理のない少量の力で速やかに枝を切ることができました。
切り口も通常より綺麗な状態で、松の樹の剪定などには、より効果があると実感、
その後、画像にはありませんが、ヒリフィラオーレの柔らかい先端の枝の間引きもしましたが、
もちろんの事、表現が適切ではないかもしれませんが、優しい切れ具合で剪定することができました。
黐の木も同様、無駄な葉っぱ・余分な枝を切る最後の仕上げに納得いく職人作業ができ、今後もますます
小枝摘果鋏 (兼進作)が多くの剪定現場で活躍するのは間違いないと確信しました。


店長 西村から一言

モニターありがとうございました。お気に召していただいたみたいで良かったです^^。

ただ、左利きだったんですね。ご存知かと思いますが、左利きの方が右利きを使用すると切れ味がかなり落ちます。実は右用の鋏であれば右利き用の力の作用を考えて作られています。

左利きの方が右利きを使用すると劣化が早いこと、何卒ご理解ください。
ありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願い致します。


95a_monita1_2.jpg

95a_monita1_3.jpg

a href="http://bonsai-tool.net/kane55/7.1/9991575/" target="_blank" title="手打ち製 両刃小枝摘果鋏 (兼進作) 金止式  No.95A ">手打ち製 両刃小枝摘果鋏 (兼進作) 金止式  No.95A
95a_180.jpg



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
盆栽道具の兼進(かねしん)
店長 西村 昌詞
〒501-3265 岐阜県関市小瀬2357
Tel:0575-22-0735
FAX:0575-24-2269
MAIL:info@bonsai-tool.net
URL:http://www.bonsai-tool.net


↓ブログランキングに参加しております。花、ガーデニング関連のブログが多数ご覧いただけます。



↓盆栽ブログのランキングをやっていますよ^^。皆さん、参考になる盆栽ブログを書いていらっしゃいます^^
にほんブログ村 花ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

↓ブログランキングの投票機能です。もし役に立ったら、クリックして下さい^^
 変なサイトに飛ばすようなことはないのでご安心を(笑)。
blogram投票ボタン







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。