スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盆栽用 鍛造ピンセット No.63A 実際にお客様に使用してもらいました(1)

当店は「盆栽道具の兼進」運営のブログです。
http://bonsai-tool.net

▼愛知県知多市にお住まいの森様に

兼進作 盆栽ピンセット No.63A を使っていただき感想を書いていただきました。
63a_180_4.gif



63a_monita1_1.jpg

こんにちは

早速 お送り頂きありがとうございます。

先日送って頂いた「針金切り」の切れ味の良さに、厚かましくもモニターを申し込ん
でしまいました。


送られて来た箱を開けると「鈍く黒光り」したピンセットが目に飛び込んで来まし
た。

ビニール袋から出すと「ほど良い重量感」と「鉄とは思えないほどしっとり」と手指
になじむ「柔らかな感触」に驚きです。


以前から使いやすい形の「曲」を使用していたのでこの形状には違和感なく使う事が
出来ました。

ピンセットを持つ手の角度を少し動かすだけで、松や杜松、真柏等の込み入った葉の
隙間を「思いの儘」に手入れが出来るからです。


このピンセットは鍛造された先端が「ほどよく尖って」いて、葉を確実に掴め、尚且
つ余分な葉を巻き込む事なく手入れが進みました。

来春、黒松の芽動き前の「新葉の葉透かし」もこのピンセットなら私の思い通りに働
いてくれると確信しました。


杜松の古葉を抜く時に気付いたのですが、葉が抜ける時にピンセットの胴体とバネの
部分が共鳴して、

今まで聞いた事のない音が響いてきたのです、それはまるで水琴窟の水音のように澄
み切った響きだったのです。

全ての葉から聞こえたのではなく、一番上手く抜けた時の音ではないか?と思い、
色々試してみました。

抜く時の枝と葉の角度と速さ、力加減、枝の太さ等により響きにそれぞれ違いが有り
ました。

その澄み切った音は、「杜松からのお礼」の声のように感じ、杜松にとって一番負担
を軽く抜いた時の音だと感じたのです。

本物の道具でなければ、この音の響きを聴く事も無く、漫然とした古葉抜きの手入れ
作業だけで終わっていたかもしれませんネ。


私はオーディオも趣味として楽しんでおり、高名なバイオリニストが理想的な響きを
求めて、

ストラディバリウスやガルネリ等の名器で演奏する事がほんの少しだけ理解できたよ
うな気持ちになりました。(生意気にもとの声が聞こえたような気が・・・・)

先日送って頂いた「針金切り」も針金が切れた瞬間に「パチン」と心地良い音がしま
す。

(ホームセンターの安物ではこんな音は聞いた事がありません。)

床屋で理容師が髪の毛を切らない時も、鋏をチョキ チョキとやっている時がありま
すが

もしかしたら無意識のうちに鋏の音色を楽しんでいるのかもしれないと思いました。

盆栽の手入れ時にこんな楽しみ方があるとは!!、長い間考えた事もなかったです。



盆栽の「音の世界」を楽しむ為にも今度は「本物の鋏」が欲しくなってしまいまし
た。

やはり道具は、良い物を持たなければいけないと、「反省」しています。(少し遅す
ぎたんじゃないの!!!の声がどこからか・・・・・)



ピンセットのモニターとは少し外れますが、一緒に送って頂いた「玉鋼接ぎ木ナイ
フ」の切れ味のすごさには本当に感動です。

来春「梅もどき」と「ローヤ柿」のニューハーフ化(笑)と「真柏の衣替え」用にと
購入したのですが、試しにと思い黒松の小枝を切ってみました。

心地よい抵抗感を伴いスーッと小枝の中へ入り込んでいきます。

枝の内部の構造がまるで百科事典の写真でも見るかのように鮮明に切れているではあ
りませんか!!!!。

そして切り口から玉のように樹液が湧いて出て来たのです、こんな黒松の切り口は今
まで見た事が有りませんでした。

「恐るべし玉鋼」の実力、日本刀の切れ味を彷彿させます。(もちろん日本刀など
触った事もないですけどネ)



今年の「真柏の衣替え」の成績がよくない原因がこれではっきりしました。

来春に予定している色々な手入れをワクワク待ち遠しく感じています。


大切に使わせて頂きます。


誇るべき日本の「職人のワザ」の素晴らしい「作品」をありがとうございました。



店長 西村から一言

 大変詳細なモニターありがとうございました。刃物とクラッシックをまさか結びつけていただけるとは!ありがとうございます^^。

 ピンセットは実はこれは鉄ではなく、鋼で作成されています。鋼とは鉄に2%炭素が含まれたもので鉄より固く仕上がっています。そのため、丈夫でしかも、重量感が出て、つかみやすくなっております。

 それに比べ鉄は曲がるので掴む際、逆に力を入れなければなりません。そのような違いがございます。
 喜んでいただいて幸いです!今後ともどうぞよろしくお願い致します。


63a_monita1_2.jpg

63a_monita1_3.jpg

63a_monita1_4.jpg

63a_monita1_5.jpg


兼進作 盆栽ピンセット No.63Aの詳細はこちから
63a_180_4.gif




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
盆栽道具の兼進(かねしん)
店長 西村 昌詞
〒501-3265 岐阜県関市小瀬2357
Tel:0575-22-0735
FAX:0575-24-2269
MAIL:info@bonsai-tool.net
URL:http://www.bonsai-tool.net


↓ブログランキングに参加しております。花、ガーデニング関連のブログが多数ご覧いただけます。



↓盆栽ブログのランキングをやっていますよ^^。皆さん、参考になる盆栽ブログを書いていらっしゃいます^^
にほんブログ村 花ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

↓ブログランキングの投票機能です。もし役に立ったら、クリックして下さい^^
 変なサイトに飛ばすようなことはないのでご安心を(笑)。
blogram投票ボタン




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。