スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盆栽道具 こぶ切(中) No.10 モニター結果(1)

当店は「盆栽道具の兼進」運営のブログです。
http://bonsai-tool.net

▼愛媛県今治市にお住まいの加藤様に

兼進作 こぶ切 (中) No.10 を使っていただき感想を書いていただきました。

No.10
10_180.gif

10_monita1_3.jpg

まず、椿の以前枝を落とした部分を改めて切ってみました。
このコブ切りにはちょっと太かったようで、最後もぎ取るようになりました。
思った以上に深くえぐられビックリしました。肉巻きが楽しみです。


10_monita1_2.jpg

続いて、梅。切り口があまり滑らかにいきませんでしたが、
剪定鋏では残ってしまいそうな枝の出っ張りがなく、奇麗なラインになります。


10_monita1_1.jpg

また梅。芽が無く枯れてきている枝を切ってみました。
えぐられ具合はよかったですが、切り口がつぶれて、皮の部分が少し割れました。
この度、初めてコブ切りを使用してみました。

サクッと切れるのを想像しておりましたが、バキッと切れる感じです。
刃物の入りは凄くスムーズですが、芯のあたりで止まり、バキッと切り取る感じです。
だから、なかなか切り口が滑らかにスパッといかず、ギザギザになりがちです。
枯れかけている枝を切ったからとも思うのですが、使い方に大きな誤りがあるのでしょうか?
それともこんなものなんでしょうか?


10_monita1_4.jpg

庭木の小枝等も試しに切ってみました。
椿の細い枝はスパッと切れました。梅の青い枝は潰れてしまいました。
ザクロが切心地もよく、奇麗に切れました。
あと、サルスベリと椿の切り口の画像です。
剪定鋏ではとても出せない切り口が魅力です。
用途に応じた道具の有り難さを感じます。



店長 西村から一言

詳細なモニターありがとうございました。

 サクっと切れないことに関してですが、もし不良品でなければ、
以下2点の原因があるかと思います。

1)その道具に合わない太さの枝を切ったとき

具体的に No.10は何mmまで切れるといったことは、申し上げられませんが
No.10の切れる範囲を超えた場合、サクっと切れないことがあるかと思います。

2)枯れた木を切る場合

 これは全ての鋏にも当てはまることですが枯れた木は鋸で切っていただく
必要がございます。鋏で切るとスカッと切れません。

文章はそのまま掲載させていただきますのでご安心ください^^。
モニターも別に良いことだけを書いていただく必要もございませんので^^。

また、問題提起があった方が私共と致しましても学び、そして、更に
その疑問にお答えできるよう説明を詳細に出来ます。

正直に書いていただきありがとうございます!



No.10の詳細は以下をクリック

盆栽道具 コブ切 (兼進作) 中 全長175mm NO.10

10_180.gif



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
盆栽道具の兼進(かねしん)
店長 西村 昌詞
〒501-3265 岐阜県関市小瀬2357
Tel:0575-22-0735
FAX:0575-24-2269
MAIL:info@bonsai-tool.net
URL:http://www.bonsai-tool.net


↓ブログランキングに参加しております。花、ガーデニング関連のブログが多数ご覧いただけます。



↓盆栽ブログのランキングをやっていますよ^^。皆さん、参考になる盆栽ブログを書いていらっしゃいます^^
にほんブログ村 花ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

↓ブログランキングの投票機能です。もし役に立ったら、クリックして下さい^^
 変なサイトに飛ばすようなことはないのでご安心を(笑)。
blogram投票ボタン








スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。